AtoZのハンコ

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
先日からgm: HIROSAKIのフライヤーコーナーに大小2つのハンコが置かれています。
ハンコを押すと「AtoZ」の文字が。
みなさんgm: Hのフライヤーや手帳の1Pになどおして、楽しんで頂いています。
旅の思い出に、AtoZの思い出に、どうぞお楽しみ下さい!!

f0102291_1865438.jpg

[PR]
# by rui_ishiguro | 2006-10-01 18:07 | staff voice

再入荷しました。

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro

以前にこのblogでも紹介した、カヤさんのポストカード(¥200)。
好評でわずか数日の間で完売してしまうほどの人気商品でしたが、先日再入荷しています。
以前には無かった柄も登場しています。
手触りのあたたかな紙に印刷されたポストカードは、一枚一枚全てカヤさんが手で印刷(シルクスクリーン)しているので、かすれ具合やインクの様子が全て異なります。
お店にいらした際は一枚一枚、手にとってみて下さい。

f0102291_14433982.jpg

[PR]
# by rui_ishiguro | 2006-09-28 14:44 | event

アレが何なのか

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
gm: Hには小さなモニターがあって、いつも何らかの映像が流れています。
先日までは大阪のgrafでの展覧会にも参加していたタパニさんの写真のスライドショーやS.M.Lのドキュメンタリー映像が流れていました。
ここ最近はAtoZの中で展示されている、あるモノの映像を流しています。
展覧会を見てからgm: Hに訪れた人も「あれは何なのか?」という声を聞きます。
今流している映像では”あれ”が実際に使われている様子がうかがえます。

展覧会を見て疑問を持った人も、これから訪れる人も、この映像をみれば胸のもやもやも消え、少しだけAtoZが違って見えるかもしれません。

f0102291_1236045.jpg

[PR]
# by rui_ishiguro | 2006-09-28 12:36

gift for lolita organ-o-rounge

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
大阪から新しいCDが届きました。
先日大阪のgraf media gmでもLiveをやったorgan-o-rounge(オルガノラウンジ)。
ワークショップと供に開催されたオルガノラウンジのLive。
grafの大阪のスタッフにも好評で、是非弘前でもということで様々な商材と供に入荷いたしました。試聴をご希望される方はお気軽にスタッフまで!!

以下CD詳細
CD: gift for lolita organ-o-rounge live in Paris agnes b. collection hiver 06/07
album/live ORG01CD
\1,600
1. gift for lolita
2. no-w-here
3. flying
4. warmonger

2006年3月に開催されたagnes b. FEMME パリコレクションでの演奏を収録したオルガノラウンジ初のライブ音源。選曲はアニエスベー本人によるもの。1曲目の『gift』は、オルガノラウンジの楽曲の中でも彼女が特に気に入った曲であり、今回のロリータ・コレクションのイメージソースにもなっている。コレクションに際して再編集し『gift for Lolita』とした。

アニエスさんからのコメント(和訳)
すごく斬新でポエティックなオルガノラウンジ!透明感のあるやさしい歌声、その音楽がとてもクリエイティブだったので彼らのことを知りたいと思い、そして一緒にショーをしたいと思ったの。ブラボー!アニエス 20/06

f0102291_18234780.jpg

[PR]
# by rui_ishiguro | 2006-09-27 18:24

栞になります

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
10月20日のライブフライヤーはyuriko yoshinoさんによるものです。
yuriko yoshinoさんは以前から歌の番外地(outside yoshinoさんのライブタイトル)のフライヤーを手がけていらしていて、毎回それはそれは素敵な作品になっています。
こんかいももちろんyuriko yoshinoさんによるもの。

今回のライブチケットはフライヤーと同じ図案を使ったもので、半券を切り離すと栞になるというもの。ぬくもりのある手触りの良い紙の栞。またひとつライブが楽しみになってきます。

f0102291_1295722.jpg

[PR]
# by rui_ishiguro | 2006-09-24 12:10 | event

歌の番外地

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
吉井酒造煉瓦倉庫での展覧会、『YOSHITOMO NARA+graf AtoZ』も最後の一ヶ月となりました。今日から最終日前夜に行われるZ-nightのチケットの販売が始まりました。
そして、Z-night前夜。
Z-nightにも出演される吉野寿さん(from eastern youth)とthe teachersの冨岡映里さん(from M.A.G.O.)によるLiveがgm: HIROSAKIにて行われます。
日暮れとともに冬の到来を感じさせるここ弘前。今宵はAtoZの夢の街に想いを馳せながら、番外地で開かれるノスタルジックでアバンギャルドな歌の宴に参加されてみてはいかがですか?

以下イベント詳細になります。

■タイトル
gm: h special session 『歌の番外地』

■出演
outside yoshino(from eastern youth)
the teachers(from M.A.G.O.)

■日時
10月20日(金曜日)
18:00/open
19:00/start

■場所
graf media gm: HIROSAKI

■料金
¥2500(1drink付き)
定員40名

■ご予約/お問い合わせ
tel/0172-38-1320
mail/gmh@graf-d3.com
※mailでのご予約のお客様はお名前、人数、ご連絡先を明記の上、上記アドレスまでお送り下さい。
ご予約のお客様は当日の開場時間前までにgm: HIROSAKIでチケットの購入をよろしくお願いいたします。

f0102291_1905525.jpg

[PR]
# by rui_ishiguro | 2006-09-23 18:57 | event

everybodyeverything 〜Wisut Ponnimit

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
以前からgm: Hの壁にかけられて販売していた女の子のイラストのTシャツがあります。
作者の事を知っている人もいれば、作者の事を知らない人もみんなイラストに惹かれて買ってゆきます。Tシャツと一緒に実は作者であるWisut Ponnimitのマンガの本も販売していたのですが、入荷後すぐに完売してしまい目にする人も少なかったのではと思います。
作者のWisut Ponnimit(ウィスット ポンニミット)通称タム君はタイ人の漫画家であり、ミュージシャンでもあります。
タム君のLiveは彼のつくったアニメーションに彼自身がピアノで音を付けてゆくというもの。
何回見てもハッとさせられて、そして毎日なんとなく眺めていた景色が違ったものに見えてくる。
だれもがオイオイ泣いてしまう。
この他にもタム君の作品を少しだけ置いています。是非とも手にしてみて下さい。

f0102291_15224474.jpg

[PR]
# by rui_ishiguro | 2006-09-15 15:23 | staff voice

U: Umitaro Abe / 6, rue des Filles du calvaire 再び。

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
先月gm: Hで行われたイベント『シアタームジカの映画館』はサイレントの映画にピアノやからくり楽器をつかって音で表現していくという映画×音楽のイベントでした。その中でメインの『東京行進曲』にピアノで音楽を奏でてくださった、阿部海太郎さん。
その海太郎さんのCDが今、物販の棚に並んでいます。
そしてこのCD、実は先月のセレクトCDの中の一枚でもありました。
大阪のgrafでも人気商品で、スタッフの中でも大人気の一枚。
中のアートワークも海太郎さんによるものでフランス留学時代の下宿から写した風景が使われているそうです。
試聴も可能なので遊びにいらした時にはお気軽にスタッフにお尋ね下さい。

f0102291_1631735.jpg

[PR]
# by rui_ishiguro | 2006-09-13 16:06 | music

オアハカン・ウッドカーヴィング

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
今週からgm: Hの陳列棚に書籍を中心に新たな商品が並んでいます。
その中にひと際目立つカラフルな犬の木彫りが3体。
これは"オアハカン・ウッドカーヴィング"と呼ばれるメキシコのフォークアート作品。オアハカン・ウッドカーヴィングには、美術品として扱われる作品もある一方でお土産ものとしても簡単に手に入るものもあります。
またこれらには伝統的な技法や形式も無く、外部からの影響に反応して、どんどん進化してきました。結果、メキシコには生息しない生物がモチーフとなったりしながら独自の進化を続けています。
2005年の4月から約1ヶ月にわたり大阪のgraf media gmでも展覧会が行われ、実際にアーティストが来てワークショップも行われました。
その時に大阪のgrafにいる犬の"親方"を模してつくられたのがこの3体。
親方の特徴でもある短いシッポも表現されて、3体それぞれカラフルな花柄が施されています。
展覧会のカタログも取り扱っていますので、是非とも手にとってみて下さい。

f0102291_12114817.jpg

[PR]
# by rui_ishiguro | 2006-09-09 12:12 | staff voice

now playing “Yes I do”

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
gm: Hの壁にかけられている26枚のCDは月ごとに入れ替わります。
毎回、CDのアーティスト名ないしアルバムタイトルの頭文字でAからZまで26枚並んでいます。

セレクトされたCDにはgmに馴染みの深いミュージシャンのモノもちらほら。
PEPE CALIFORNIAもそんなミュージシャンの一人。
gm: HIROSAKIの前身でもあるgm: YOKOHAMAの年越しイベントの時はカウントダウンをやっていただきました。Live,DJを含めて5ヶ月間で計3回のイベントをやって頂きました。
このアルバムに収録されている"Sunshine"はそのカウントダウンの曲としてスタッフにとって思いで深いものとなりました。

f0102291_21192343.jpg

[PR]
# by rui_ishiguro | 2006-09-08 21:19 | music