<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

弘前。そしてヘルシンキ。

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
先日まで弘前に来ていたフィンランド人タパニさん。
奥さんのカヤさんと一緒に遊びに来ていました。
二人を駅まで送る車の中でカヤさんが「弘前はスウェーデンに似ている。」と一言。
そういえばだれだったかも弘前はスェーデンと同じ空気がすると言っていました。

駅で分かれる際に「ぜひともgm: Helsinkiを!!」とかたい握手。
勝手にもうひとつの"gm: H"へ妄想が一人歩きした一日でした。

f0102291_16431417.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-09-06 16:43 | staff voice

タパニさんがやってきた

投稿者 gm:Hスタッフ rui_ishiguro
日曜日の午後にタパニさんがgm: Hにやってきました。
モニターとプロジェクターを両方使ってタパニさんの写真のスライドショーが行われていました。
フィンランドからのリキュールや白樺のエキスなどを使ったカクテルも用意され、特別にメニューに並びました。

f0102291_15101429.jpgタパニさん自らシェーカーを振ります。常に笑顔でシェーカーを振るタパニさん。


f0102291_15191468.jpgカウンターに座ったお客さんとカクテルや写真の事、大阪、弘前の事など話題はつきない様子。タパニさんは日本に住んで3年目。日常会話なら日本語を使いこなします。


f0102291_1521352.jpg写真家のタパニさん。カクテルを注文してくれたお客さんを一枚。


タパニさんのスライドショーには大阪やフィンランドはもちろん、旅先のタイなどの写真も含まれていて、風景が変わるたびに遠い地へ思いを馳せながら見ていました。
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-09-05 15:50 | event

昨日はgm:h weekend session vol.06

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
昨日の夜はgm: h weekend session vol.06 NON Live "ie-ie"でした。
夕方からリハーサルが始まり、19時に会場。
ライブが始まる前にはNONさんを前から知る人、今回始めて聴く人、たまたまお店に来ていた人、たくさんの人達が集まりました。

ライブが始まると独特の歌声が店内に響き渡ります。
時にマイクを飛び越し、生の声が飛んできます。油断をしていると圧倒されて、どんどん吸い込まれてしまいます。

f0102291_1948271.jpgベースと、ベースアンプ、マイクというシンプルなセッティングで行われたライブは見るもの、聴くものをぐんぐん引き寄せます。


f0102291_19574499.jpgNONさんは毎回ライブでは新曲を披露すると決めているそうです。今回もカリンバを使った新曲を披露。新曲を含めて二曲のアンコールを歌って頂きました。


今回でvol.06となったgm:h weekend session。今回も狭い店内を音楽でいっぱいにしていただきました。今後も07、08と準備中です。詳細決まりしだい、お知らせしていければと思っています。お楽しみに!!!!!!!!!!!
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-09-03 20:08 | event

今日はgm:h weekendsession vol.06

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
今日20時からはNONさんのLiveです。
今回でvol.06となったgm:h weekendsession。毎回アーティストの方々には、狭い空間だったり、普段とは異なるお客さんとの距離感だったりする様々なネガティブな要素をポジティブな要素に変換してもらい、時にはお客さんと供に歌い、供にお酒を呑むシーンもあり、gm: HならではのLiveイベントを行うことができました。
毎回音楽の性格やスタイルは異なっていますが、gm: Hでは性格やスタイルを気にせず、"ジャンル"という項目を一番考えずにLiveを行ってきました。今回もベース弾き語りという今までにないスタイル。今日も緊張とワクワクが同時にやってきます。


f0102291_13212688.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-09-02 13:22 | event

フィンランド発、大阪経由、弘前着

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
土曜日の夜にNONさんのLiveが行われ、次の日の日曜日の午後。
フィンランドからgm: Hに素敵なお客さんがやってきます。
お客さんの名前はタパニさん。フィンランド出身(現在は日本に在住)の写真家です。

先月27日まで大阪のgraf media gmでは6ヶ月にわたり行われた「tenants」展。
ギャラリースペースに突如現れた3つの部屋に写真家や料理ユニット、アパレルメーカーなど様々な"tanant"が入れ替わり立ち代わり入居(タパニさん本人も入居していました)。
展示やワークショップ、Liveを通してわれわれに生活を楽しく愉快にする術を教えてくれました。

その6ヶ月間の空気をそのままに、タパニさんがスライドショー(tenantsの6ヶ月間の記録)とフェンランドのリキュールを使ったカクテルで、お客さんをおもてなし。
ゆったり、気ままに。日曜日の午後に遠い地へ思いを馳せてみませんか。

f0102291_11473394.jpg



■タイトル
Sunday afternoon cocktailbar

■日時
2006年9月3日(日曜日) 13:00-16:00

■入場料金
無料(別途 飲食料金は必要になります)

■スライドショー
Tapani Huovinen

■場所
graf media gm: HIROSAKI

■お問い合わせ
tel/0172-38-1320
mail/gmh@graf-d3.com

【Tapani Huovinen】
1977年フィンランド人、写真家。フィンランドとイギリスでガラスと写真を学ぶ。イギリス、フィンランド、ベルリンなどで写真の展示会を行う。日本では東京のギャラリー・ニエプス、大阪のビーツギャラリー、そしてグラフメディア・ジーエムではビジョンズ・オン・ザ・ムーブvol1、tenants展に参加。現在日本で生活している。世界で一番好きな食べ物は寿司。
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-09-01 11:55 | event