<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ツアーTシャツ

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
先日行われた“THEATRE MISICAの映画館”でツアー会場で販売されたTシャツがgm: Hの商品棚に並んでいます。
イベント当日に演奏者が着ていたものと同じもので、黒いTシャツに金色のプリントが施されています。背中にはツアーの地名が記されていて、 KANAZAWA,NOTOそしてHIROSAKIと記されています。

Tシャツそのものもカッコいいのですが、このTシャツを見るとイベントでの映像が頭の中に出て来て、とても特別なモノに思えます。

f0102291_17313989.jpgf0102291_17315192.jpg
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-18 17:32 | staff voice

the teachers

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
ここ一週間ほどでgm: Hにある棚の内容が少しばかり変わりました。
フライヤーはもちろん、新しい小物やTシャツ、書籍が並びました。

その一つがthe teachers(ザ・ティーチャーズ)のブローチ。
the teachersとは冨岡映里さんによる小物ブランドです。集めている布やオリジナルの布やドローイング刺繍のついた布を使ってバッグやベルトなどを作っています。アーティスト活動も不定期でしていて展覧会等ではクラシックギターをメインとした音源や、ドローイング作品なども発表しています。
そしてthe teachersこと富岡さんは10月に行われるAtoZクロージングイベントの一つ、Z-nightにもM.A.G.Oのメンバーとして出演されます。ただいまteachersとしてのLiveもgm: Hとして企画中です!!

gm: Hではこのブローチの他、手首にまいたりアレンジ可能なジャニスひも、財布、はんこ入れ、grafのスタッフにも人気のベルトなど数種類を取り扱っています。
こんな風にAtoZ周辺にたくさんある"面白そう"な事や音楽を、遊びに来てくれた人達に少しづつではありますが、ご紹介してゆきたいと思っています。

弘前で行われているこの大きなお祭りをより楽しむために、是非とも実際に手に取ってみてください!!

f0102291_11502298.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-17 11:52 | staff voice

gm:h weekend session vol.05

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
怒濤のイベント週間が終わったのもつかの間、新たなLiveが決定しました。
今回は弘前在住のcreeps 竹内晃さんのライブです。
弘前に住んでる方には馴染みの有る方かもしれません。
ボランティアの中にもcreepsのTシャツを着ている方もよく見かけます。
現在もですがJOY POPSでもアルバイトをされていて、以前から僕も1stデモCD聴かせてもらっていました。ジョニーさんとの会話の中でも何回か出てきていて機会が重なり今回のライブとなりました!!
creepsを聴いたことの無い人はもちろん、creepsを聴いたことのある人も違った竹内晃さんの語りかけるような歌声を是非聴きに来て下さい!!

以下イベント詳細になります。

■タイトル
akira takeuchi Live "start anew"

■ライブ
akira takeuchi

■日時
8月20日 20:00〜(2stage)

■場所
graf media gm: HIROSAKI

■料金
¥1000(with1drink)

■予約/問い合わせ0
TEL/172-38-1320
MAIL/gmh@graf-d3.com

■プロフィール
1996年3月、竹内を中心に地元弘前でCREEPSが結成された。
竹内の優しくて切ない、そしてどこか懐かしいそんなメロディセンスと、力強く圧倒的なLIVE。
県内外からのアツい支持を受け2000年12月、【SCHOOL BUS RECORDS】より1st MAXI SINGLE「新たなる一歩」をリリース。
一歩を踏み出したCREEPSは、決して早くはないその歩みを止めることなくゆっくり確実に10年間を前進し続けてきた。

2005年8月、メンバーの脱退により1人となった竹内が今、その足を止めソロとして活動を始めた。
CREEPS新たなる一歩の始まりのために。


f0102291_23395636.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-11 23:41 | event

夢の映画館

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
昨日の夜はTHEATRE MUSICAの「映画館」でした。
会場はベターホームズギャラリーをお借りして行われ、暑い中たくさんのお客さんが見にきてくれました。
会場にはピアノやプロジェクター、DJブースの他に椅子の型をしたからくり楽器など今までのイベントとはあきらかに異なった雰囲気がただよってきました。

20:00を少し過ぎたあたりから場内が暗くなって、映画×Liveの夢の映画館が始まりました。
趣向の異なる映画にDJによるものや生ライブによるものなど様々な音楽が付けられて新たな映画に生まれ変わってゆきます。

f0102291_1256574.jpg開演前の会場の様子。用意した椅子もほぼ満席で、会場の熱気がより"昭和の映画館"の雰囲気を醸し出しています。JOY POPSオーナーのジョニーさんが来てくれたお客さんに団扇を手渡す場面もありました。


f0102291_12595212.jpgスクリーンの両脇に楽器類など音響設備が並べられ、演劇にオーケストラが音楽をつけるオペラのようでした。


f0102291_1315544.jpg映画上映後、阿部海太郎さんによってこの日のイベントのこと、シアタームジカのことが説明され、この後六本木で行われたシアタームジカで行われたイベントの映像も映しだされました。


f0102291_1363811.jpg音響機材を入れるケースにはシアタームジカの文字が転写されていました。ちなみにこのケース、手作りだそうです。こんなケースに入れると一つの音を奏でる楽器(実質は楽器のようなものですが)のように思えて来ます。


f0102291_1393474.jpg今回登場した椅子の型をしたからくり楽器。不思議な音と不思議なリズムが独特の雰囲気を出していて、イベント終了後にはお客さんが写真をとったり、実際に触れて音を出してみたりと楽しんで頂けました。


f0102291_13125136.jpgイベント終了後の出演者のみなさん。金沢→能登→弘前と車を使って総勢5人で北上してきていただきました。本当にみなさんご苦労様でした。


イベント終了後にはシアタープロダクツの東京コレクションでのファッションショーの映像が映し出され、スペシャルなイベントにしていただきました。
今回初めてgm: Hを飛び出してイベントを行ってみて、難しい部分もありましたが今後イベントを行って行く上であらたな可能性を考えさせられるイベントとなりました。
昨日ご来場のお客さまは暑い中ありがとうございました。
そして昨日来れなかったお客さまは今後も様々な形でイベントを行ってゆきますので次回是非ともお楽しみ下さい。
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-09 13:21 | event

夢の映画館のはじまりはじまり

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
今日8時からはgm: H初の映画イベント。
サイレント映画×Liveという趣向です。
東京→大阪→金沢→能登と移動を続け、ここ弘前にもやってきます。

幻の名作『東京行進曲』が、書き下ろし楽曲の生伴奏つきで、上映されますのは今宵。映画史上不朽の名作たちが生まれかわります。

f0102291_14435891.jpg

■タイトル
THEATER MUSICAの「映画館」

■日時
8月8日(火)20:00〜
door open; 19:30

■入場料
前売り:¥2000/当日:¥2200(with 1drink)

■会場
better homes gallery (青森県弘前市土手町112)

■ご予約/お問い合わせ
tel:03-3403-7690
mail:musica@theaterproducts.co.jp

tel:0172-38-1320(graf media gm: HIROSAKI)
mail:gmh@graf-d3.com

<音楽>
阿部海太郎(THEATRE MUSICA):作曲、ピアノ、アコーディオン
小坂逸雄:Mixer、からくり楽器
飯田竜太:からくり楽器製作
山崎真央(graf media gm):DJ
企画・製作:THEATRE MUSICA
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-08 14:45 | event

映画館がやってきます

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
明日はgm: H初の映画×Liveイベント!!!
grafが以前から関わりのあるシアタームジカの移動映画館があの街この街を旅して最後にここ弘前にやってきます。
今回は溝口健二さんの幻の作品「東京行進曲」の他に「月世界旅行」など3本の映画に阿部海太郎さんのピアノや飯田竜太作のからくり楽器を小坂逸雄さんが演奏して映画×Liveの奇想天外の映画館を演出します。
そして今回のDJも山崎真央さんです。
今回は場所をgm: H上のベターホームズさんのギャラリースペースをお借りして行います。
今回限定のTシャツも販売いたします。そちらもご一緒に。

二度とは来ない夢の映画館。お見逃し無く!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
f0102291_20371339.jpg




以下イベント詳細になります

■タイトル
THEATER MUSICAの「映画館」

■日時
8月8日(火)20:00〜
door open; 19:30

■入場料
前売り:¥2000/当日:¥2200(with 1drink)

■会場
better homes gallery (青森県弘前市土手町112)

■ご予約/お問い合わせ
tel:03-3403-7690
mail:musica@theaterproducts.co.jp

tel:0172-38-1320(graf media gm: HIROSAKI)
mail:gmh@graf-d3.com

幻の名作『東京行進曲』(1929年 溝口健二監督)が、書き下ろし楽曲の生伴奏つきで上映されますのは今宵。同時上映に『月世界旅行』(1902年 ジョルジュ・メリエス)『アリババと四十人の盗賊』(1902年 フェルディナン・ゼッカ)を携えて挑む、映画×音楽パフォーマンス。からくり楽器、ピアノ、アコーディオン、ミキサーからターンテーブルまで、 奇天烈な組み合わせの音楽にモノクロームの映画。現れるのは、いつの時代か分からない夢の映画館。映画史上不朽の名作たちがうまれかわります。
実験的に行われた、六本木のシアタームジカ/大阪 graf (gm) 公演の、ご好評にお応えしてのツアーの、はじまりはじまり。気ままにアグレッシブに、移動映画館があの街この街やってきます。

<音楽>
阿部海太郎(THEATRE MUSICA):作曲、ピアノ、アコーディオン
小坂逸雄:Mixer、からくり楽器
飯田竜太:からくり楽器製作
山崎真央(graf media gm):DJ
企画・製作:THEATRE MUSICA
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-07 20:39 | event

足を踏み鳴らして!!

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro

昨日はgm:H weekendsession vol.04 無頼庵Liveでした。
午後4時からリハーサルが始まり、一時閉店とともにギターアンプやマイクのセッティングが始まりました。
f0102291_19192141.jpg一曲一曲歌い込むようにリハーサルが行われました。JOY POPSのジョニーさんもいらしてくれて、音のチェックも行われ、無頼庵さんが一番快く歌える状況をというようにスピーカーの位置を調整したり、細かな変更も行われました。


夜7時に開場して徐々に人も集まりだしました。この日はまだねぷた祭りが行われていて、太鼓の音が鳴り響く中Liveがスタートしました。
f0102291_19561024.jpgこの日もスタッフ松村の手描きの看板が土手町商店街に置かれました。


f0102291_2011446.jpgライブが始まるとねぷたの音をかき消すようなLiveと聴きにきてくれた人々の熱気で店内の温度は確実に上がっていきます。無頼庵さんのギターを鳴らし、足を踏み鳴らしながら歌う姿がCDで聴いていた曲とはまた違った"熱さ"が伝わってきました。


f0102291_2064663.jpg2部構成の中休みでは飛び入りで津軽三味線のLiveが行われました。”あどはだり”という曲が行われ、また違った魅力あるLiveでした。


f0102291_2084667.jpgこの日はデモ音源の販売も行われていて、外で即席のサイン会が行われました。ねぷたが終わると秋になるという地元の人の言葉通り、ねぷた終焉近いこの日は日が暮れると少し涼しく、Liveの熱気をさまそうとみんな表へ出ていました。


f0102291_20115398.jpgこの日はMCも津軽弁が飛び交い、オーナーのジョニーさんとの掛け合いも絶妙でとてもアットホームなLiveとなりました。ふとした音の合間に聞こえてくるねぷたの太鼓の音であったり、飛びかう津軽弁、gm: HIROSAKIがあらためてここ弘前に遊牧してきているという実感を覚えたLiveでした。
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-07 20:15 | event

今日はLive!!! 火曜日は映画館!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
今日は無頼庵のライブです。
先ほどまでリハーサルをしていましたが、やはり生で聞くのはCDとは違う!
スタッフはLive中はあまりちゃんと聴くことが出来ませんが、こうしたリハーサルを聴くことができるのもスタッフの特権だったりします。
あと30分で開場。横浜の時から数えて数十回と経験をしていてもLiveの開場前がとても緊張します。今日も自分はチケット担当なので外にいなければならないのですが、大好きな曲でもある「シンギン」が聴けたらなぁと思います。

そして休み明けの火曜日はTHEATRE MUSICAの「映画館」!!
映画に合わせて阿部海太郎さん(現在のCD;AtoZにも含まれています!)のピアノライブに加え、からくり楽器が登場する予定です!そして今回のDJももちろん山崎真央さん。
今回も楽しみです。
そして学生時代に授業で取り扱われた映画「月世界旅行」(世界で最初の劇場用映画)にあわせてもライブが行われるようで、ちがった視点で楽しめそうです。

gm:H初の映像系イベント!多くの人にぜひとも見て頂きたいイベントです。
みんなで夏本番の弘前で、この名作達が音楽と供に生まれ変わります。
奇天烈な組み合わせの音楽にモノクロームの映画。いつの時代かわからない夢の映画館。
気ままにアグレッシブに、移動映画館があの街、この街を旅してここ弘前にもやってきます。
ご予約はgmh@graf-d3.comあるいは0172-38-1320まで!!!!

f0102291_18471356.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-06 18:48 | event

明日はgm:h weekend session vol.04

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
明日は8月最初のライブイベント。
gm:h weekend session vol.04 無頼庵Liveになります。
弘前に来てすぐの頃に、JOY POPSの社長(gm: Hのオーナーでもあります) のジョニーさんに勧められて聴いたのが無頼庵の「シンギン」という歌でした。歌詞とその歌声(音色という表現のほうが良いかもしれません)が忘れられなくて、次の日にすぐにCDを買いに行きました。

その時は北海道でライブということでお願いできなかったのですが、
ジョニーさんを通してお願いをして、今月6日にライブをしてもらえるはこびとなりました。
JOY POPSの方々に聞くと以前弘前でのLiveが非常に好評で、gm: Hのお客さんでも楽しみだと言ってくれる方もいました。今回は場所が非常に狭いgm: Hということもあってギター弾き語り形式となります。みなさん是非とも遊びにいらして下さい!!

ご予約はお名前、人数、連絡先を明記の上、gmh@graf-d3.comまでお送り下さい。

f0102291_17461477.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-05 17:57 | event

ねぷたの終わりと供に

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
三日間にわたり行われたねぷた祭りも昨日で一段落つきました。
今日からは場所を変えて弘前駅周辺で運行するようですが、お店の方は今日から通常営業を再開しています。

昨日は最終日ということもあって、夜から生ビールだけの出店でした。
落ち着いた時間に三人交代でgm:Hの上のベターホームズさん(http://www.betterhomes.jp/)からねぷたを見させて頂きました。

f0102291_15351189.jpg高い場所から見るねぷたの迫力は別格!!目の前を様々な形、色とりどりのねぷたが通りすぎてゆきます。
下から見上げるとの横から見るのとではまた違った魅力があります。ひたすた「すごい!!」という言葉が立て続けに出てくるだけでした。


f0102291_15562233.jpg太鼓も上から見下ろすと人の姿がはっきりと見ることができて、不思議な感覚でした。音も下からわき上がってくるような太鼓の音が祭り、そして夏本番というとこを実感させてくれます。


A to Zオープン後ねぷたが終わると徐々にgrafスタッフも弘前を後にしてゆきます。
これからgm: Hもgrafの残していった足跡として、AtoZに遊びに来てくれた人たちに倉庫とはまた違った楽しさをますます伝えていきます!!

今月のイベントもライブ、映画と盛りだくさんです。
6日は無頼庵Live、8日はシアタームジカの映画館、20日はAkira Takeuchi Acoustc Liveの予定となっています!ご予約はお名前、人数、連絡先を明記の上gmh@graf-d3.comまでお送り下さい。
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-05 16:44 | event