<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今週末はgm:h weekend session vol.06

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro

gm: Hでは5月7日の「南風食堂 甘い夜、甘くない夜。ふたたび。」を皮切りに、フード、Live、映画館と様々なイベントを行ってきました。
5月13日のヨーコトリヤベさんから始まった「gm: h weekend session」も今回で6度目。
今回は80年代初頭にパンク、ニューウェーブシーンで先頭に立ち、95年頃からは弘前で音楽活動を続けているNONさんのライブです。今までも弘前のNPO harappaの主催で空き店舗スペースなど、様々な場所、形態を問わずLiveを行ってきました。

今回のLiveはベースの弾き語りライブ。
あまり見ないし、僕も経験をしたことのないスタイル。CDで聴くよりもっとパワフルだろうなと想像しつつ(CDで聴くだけでも頭から離れないぐらい強烈なインパクトなんですが)、今から少し緊張気味です。
毎回、Live数日前から緊張しはじめてリハーサルの時には最高潮に達するのですが、今回もどきどきがそろそろ始まります。


f0102291_1243388.jpg

■ タイトル    
ie-ie

■ 日時
2006年9月2日(土)20:00- 21:30 (2stage)

■ 料金
¥1000 (with 1drink)

■ 問い合わせ
tel / 0172-38-1320
e-mail / gmh@graf-d3.com

■ ライブ  
NON

■ 場所
graf media gm: HIROSAKI  

■ ご予約 
お名前、人数、ご連絡先を明記の上、gmh@graf-d3.com までお送り下さい。
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-31 12:44 | event

HAPPY BIRTHDAY !!

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro

先週土曜日はAtoZ会場でもある吉井酒造煉瓦倉庫で19:00から一夜限りの深夜パーティー、Midnight AtoZが開催。
奈良美智×中野裕通トークショーの他、写真家 永野雅子のスライドショーなど様々なイベントが会場内で行われました。gm: HもDJイベントが行われる展覧会会場内の広場にてドリンクブースを出店。特別な夜を供に満喫しました。

23:30を過ぎると奈良さんがDJとして登場。
最近の曲から自分たちが生まれる前の曲まで、毎回幅の広い音楽かかる。だからか、DJブースの前には年齢、性別を問わず様々な人が集まっている。

そんな中0:00ころ曲調が変わり、聞き慣れたバースデーソングが流れ出しました。
日付が変わり、8/27はgm: Hスタッフの若木は誕生日でした。

DJブースそばに呼ばれ、みんなが歌うHappy birthdayでお祝いをされていました。
この後、ボランティアさんの手作りケーキも渡されてこの日最高の盛り上がりを見ました。

f0102291_13392292.jpgこの日の手作りケーキはボランティアさんによるもの。爽やかな桃のタルトでした。


f0102291_13432141.jpgケーキの写真を撮る若木。この後、gm: Hに場所を移してみんなで食べました。
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-29 13:45

gm:h weekend session vol.06

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
9月に新たなライブイベントが決定しました。
次回は9月2日の土曜日。
20:00から地元弘前のNONさんのLiveが行われます。80年代東京でNON BaNdとして活動した後、現在は故郷弘前で音楽活動を続けていらっしゃいます。僕個人もJOYPOPS(gm: Hの前にあるCD屋さん)の社長のジョニーさんに勧められて聴いたのが最初。
独特の歌い方が忘れられず、頭から離れず、こんな感覚を誰かと共有したくてgrafのスタッフに半ば強引に渡した事も。
NONさんの歌はそんな不思議な力を持っている。
聴いていると右脳とか左脳と関係なく脳みそがユラユラ揺れてくる。

NONさんを既に知っている人はもちろん、まだ知らない、聴いたことの無い人、たまたまお店に来る人、そんな人達みんなに聴いてほしい歌声です。

以下NONさんのプロフィールとイベント詳細になります。

[NON]
80年代初頭のパンク・ニューウェーブ・シーンに躍り出た女性ロッカー達の、先頭に立って突き進んだNON BANDのボーカルとして活躍。短い活動期間だったが、そのオリジナリティと躍動感にあふれるサウンドとステージは、忘れられない印象をシーンに残した。
95年にNONは故郷の弘前に帰郷。再びベースを持っての弾き語りを、地元のライブハウスや反原発のイベントなどで行うようになる。
99年5月には、灰野敬二と吉田達也を呼び、初めて地元のライブ・ハウスでライブイベントを開催。ノン自身もベースの弾き語りで参加し、灰野、吉田とのセッションも行った。世界のオルタナティブ・シーンの第一線で活躍する二人を相手に、一歩も引かずに自分の世界を表現したノンは、新たな音楽的可能性を示したのだった。2000年には17年ぶりにオリジナルメンバーによるNON BANDのライブを東京で行い、さらに2002年秋には全曲新曲による初のソロアルバムをリリース。現在進行形のNONの豊かな歌の世界を伝えている。

f0102291_14211766.jpg

■ タイトル    
ie-ie

■ 日時
2006年9月2日(土)20:00- 21:30 (2stage)

■ 料金
¥1000 (with 1drink)

■ 問い合わせ
tel / 0172-38-1320
e-mail / gmh@graf-d3.com

■ ライブ  
NON

■ 場所
graf media gm: HIROSAKI  

■ ご予約 
お名前、人数、ご連絡先を明記の上、gmh@graf-d3.com までお送り下さい。
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-27 14:23 | event

明日はMidnight A to Z!!

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
明日、A to Zの会場である吉井酒造煉瓦倉庫はこの日限りの深夜営業。
エントランス前には一夜限りの屋台村が出現。
この日はhome cafe&shopでは限定メニュー、グッズが登場。
home cafeの前では永野雅子さんのスライドショー「Document of NARA+graf」。

夢の街のあちらこちらで色々な出来事が起きる中、会場内bann muang thai小屋前広場ではDJブースが登場。DJイベント「to-Night!」が21:00からstart。
gm: Hでもお店を飛び出して、この広場で一夜限りの特別ブースにて出店いたします。特別メニュー、thaiのchang Beerと供にお楽しみ下さい!

Midnight A to Z
26(sat).August.2006 19:00-25:00
■吉井酒造煉瓦倉庫
当日10:00-19:00は
通常通り開館 [最終入場は24:30]
※18歳未満の方は23時以降の入場はお断りします。
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-25 16:59 | event

今月のAto Z

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro

先日からgm: Hの壁掛けのCDが入れ替わりました。
今回の中には先日、「シアタームジカの映画館」でイベントを行ってくれたシアタープロダクツにゆかりの深い本田祐也さんのCDなんかも含まれています。
他にも、現在オリジナルのお財布やベルトを取り扱わせて頂いているteacersのCD、青森県立美術館のマークやサイン計画を担当されたBluemarkの菊地敦己さんによるジャケットデザインのCDなど、音楽だけではない"繋がり"のあるCDも含まれています。
他にも、このCDは。。。。。なんてストーリーがあるものもあって、お店に遊びにいらした時はスタッフに聞いてみて下さい。

f0102291_1275454.jpg

以下今月のリストになっています。
A: Asteroid Desert Songs / Pre-Main E.P.
B: Brian Eno / Music For Airports (Ambient 1)
C: Cria cuervos / et d'autres chansons
D: Daedelus / Denies The Day's Demise
E: East New York Ensemble De Music / At The Helm
F: Feist / Let It Die
G: Gonzales / Solo Piano
H: 本田祐也 / ニシヘヒガシヘ
I: Ida / The Braille Night
J: Jeremy Dower / Music For The Young & The Restless
K: Kama Aina / Folkcore
L: Louis Armstrong / And His Friends
M: Mum / Finally We Are No One
N: Natural Calamity / Gathering
O: Obliqsound Sampler
P: Pepe California / Yes I Do
Q: Q And Not U / Power
R: Robert Wyatt / EPS
S: Sound In Color
T: Teachers, The / Tapestry
U: Ulrich Schnauss / Far Away Trains Passing By
V: Vincent Gallo / When
W: Wendy & Bonnie / Genesis
X: Klaus Schlze / "X"
Y: Yesterdays New Quintet / Angles With Out Edges
Z: Moebius-Plank-Neumeier / Zero Set

select :
山崎真央
92年から都内各所のクラブでプレイするかたわら95年にMR BONGOで勤務。
99年からRECORD SHOP @ SPIRALに移り、運営やバイイングを中心とした業務、レーベル = farloveのA&R、コンピレーション"TWILIGHT WORLD"の選曲などで活動中。また03年にはfarloveのコンピレーション"BOOK OF DAYS"に HARMONISER名義で楽曲を提供。
05年は横浜トリエンナーレ関連企画としてgraf media gmによって運営された期間限定のカフェ"graf media gm: YOKOHAMA"において音楽イベントのオーガナイズを担当。
06年も引き続きgraf media gmおよびgraf media gm: HIROSAKIの音楽イベントオーガナイズを担当している。
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-25 12:11 | music

カレーとマリネ

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
実は、先週からgm: Hのメニューが少しだけリニューアルしています。
今までのチキントマトカレーに加えて、"ひよこ豆のカレー"がメニューに加わりました!!
以前は豊嶋(graf)のレシピからでしたが、今回は大阪のgrafのカフェレストラン"socrates"のレシピを基本に弘前でアレンジを加えたgm: H特製カレーとなりました。
チキントマトカレーとはまた違った、ひよこ豆のホクホク感のある少し辛めのカレー。是非ともチキントマトカレーと食べ比べてみて下さい!!

f0102291_11155746.jpg


そしてもう一つ。食事の箸休めとしてはもちろん、ワインやビールとの相性も抜群な"日替わり野菜のマリネ"が加わりました。写真は先日までの"ジャガイモのマリネ"です。ゆでたジャガイモを小さめにカットしてマリネにしてあります。最後に粗挽きコショウを振りかけてあります。一回の仕込み毎で変わるので、ご注文の際はお気軽にスタッフにお尋ね下さい!!

f0102291_11162597.jpg
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-24 11:17 | MENU

8/26はMidnight A to ZとChang Beer!!

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
今月26日は吉井酒造煉瓦倉庫ではMidnight AtoZと称して19:00〜25:00まで奈良美智×中野裕通トークや永野雅子さんのスライドショー、DJイベント「to-Night!」が行われます!!
他にもイベントが多数行われ、外には一夜のための屋台村も出現します。
gm: Hもこの日は夕方からは場所を煉瓦倉庫に移し、ケータリング出店します!!
場所はDJブースのすぐ脇、bann muang thai小屋前広場でドリンクブースとして出店させていただくことになりました。
gm: Hでは今宵限りの限定メニューとしてタイの「Chang Beer」をご用意いたしました!!
日々秋への移ろいを感じつつある弘前で、最後の暑い夜をChang Beerと供にお楽しみ下さい!

f0102291_12522491.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-23 12:59 | event

gm:h weekend session vol.05

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
日曜日の夜はgm:h weekendsession vol.05 竹内晃さんのライブでした。
この日は花火大会や各所でライブが行われていましたが、県内外(遠くは関東圏からのお客さんもいらっしゃいました!!)からお客さんに来て頂きました。
AtoZの帰りにたまたま寄ってくれた方もいたりして、今までにはない店内の雰囲気の中ライブが行われました。

f0102291_1413829.jpg5時ころからリハーサルが始まり、JOY POPS社長のジョニーさんにご協力頂いて数パターンを試しながらセッティングを決定しました。
竹内さんもバンド時代の曲"グラフティ"など数曲をマイクを通して確認するように歌っていました。


f0102291_1421791.jpgライブは竹内さんのMCを挟みながら行いながら、曲を創るにいたったエピソード当時の思いで、ライブの日取りを8/20に決めた理由などを語ってくれました。竹内さんの一曲一曲歌う声や表情が微妙に違っているのは、こんな風に全ての曲に強い思い出があったからなのかと感じさせられました。



当日のプレイリストになります。
1部 
1,心の歌
2,グラフティ 
3,光と陰
4,星が見えたなら

2部
1,冬のメロディー
2,c-c-c (カバー「AUTO PILOT」)
3,そばにいるよ
4,Last Song

アンコール
5,オリオンの真下で 
6,星が見えたなら (ジョニーリクエストにより2回目) 
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-22 16:30 | event

今日はgm:h weekendsession vol.05!!!!!

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
今日、20:00からはgm: h weekendsession vol.05です!
今回のLiveは弘前在住のcreeps竹内晃さんのアコースティックライブです。
96年に弘前で竹内さんを中心に結成されたcreepsは、圧倒的なLiveパフォーマンスで県内外より多くの指示を得て、2000年12月、【SCHOOL BUS RECORDS】より1st MAXI SINGLE「新たなる一歩」をリリース。
今年、メンバーの脱退により一人となった竹内さんはソロとして新たな活動を開始。
バンド時代とはまた違った、アコースティックギターの音をバックに歌われるあたたかな歌声。
ソロとなっても変わる事の無いライブに対する思いとパフォーマンス。

竹内晃さんの新たなる一歩"start anew"を是非、実際に感じ、聴いてみて下さい。

f0102291_12225552.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-20 12:23 | event

gm:HIROSAKI ニューフライヤー

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
今朝、gm: HIROSAKIの新しいフライヤーが届きました。
今回のフライヤーは店内写真を使い、裏面はAtoZ会場からのアクセスも記されています。
今後、煉瓦倉庫やJOY POPS、better homesの他にも弘前内の様々な場所で目にされると思います。これから弘前を訪れる方は、フライヤーを便りにgm: Hにいらして頂けるとアクセスが簡単だと思います。

f0102291_122543.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-08-19 12:02 | staff voice