カテゴリ:staff voice( 61 )

夏の風物詩

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
弘前もここ数日は半袖ばかりに腕を通します。
先日もスイカを頂いたりと夏が確実に迫って来ています。

そんな中、gm: Hにも夏の風物詩が最近顔を出しました。
中庭の座席に腰を下ろすとちょうど目の高さに現れるそれは折り紙で作られた金魚。
実はこれ、スタッフがいつも買い物をしている市場でもらってきたもの。
風の通る中庭でふわふわ揺れています。

夜は照明に照らされて心地よく陰を落とします。
黒いソファーに腰掛けて、ビールを呑みながら眺めるのが良いのではと思います。

f0102291_2141883.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-06-30 21:42 | staff voice

やはり花が咲き乱れて

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiuro

先日から花を頂くことが続いています。
あまり意識をしていなかったのですが、ブログを見て頂いている雑誌編集部の方から花がたくさん出てきますねという風に言って頂きました。
やはり今日あった出来事を今日書くということが大切に思えて、花を頂いた日はそのことについて書くことが多いと思います。
みなさんの家の庭で摘んだ花を頂いたりしているので、花が咲き始めるこの季節は必然的にその機会が多いように思えます。
今では花瓶(といってもgm: Hでは使わないグラスを花瓶にしているのですが)が足りなくなってしまって、サイダーの空き瓶にまで花が挿してあります。

毎日、新しい花が飾られて、枯れてゆく。
今までは24時間という単位で区切られていた生活が、一つの花が枯れてゆくまでというのも、一つの単位として自分の中に芽生えたように思えてきて不思議な感覚です。

f0102291_2245470.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-06-27 22:07 | staff voice

オモニからの贈り物

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
オモニから素敵なプレゼントを頂きました。
オモニは福井にある「金津創作の森」に努めている方で、横浜トリエンナーレのボランティアなんかにも参加してくださっていました。ちなみにオモニというのは横浜でgrafチームに韓国料理をふるまったことからこのあだ名になったそうです。

昨日、そのオモニが来森(弘前に来ること)して「gm: Hにお土産。」と言って梱包された手のひらほどの大きさのモノを手渡してくれました。

重さから繊細なモノであると感じとれるほどの何か。
ゆっくりと梱包材を外すとそこにはトリのカタチをしたランプが!!
これはオモニが金津で展示をした時の作品の一部で、スライドで見ていて「いいなぁー。」 と思っていました。

昼間は真っ白な空間にとけ込み、夜になって光を灯すとその存在感が浮かび上がります。
gm: Hでは物販だなのsucheaの缶の横に置かれていますので、その優しい光とカタチを是非とも眺めにいらして下さい。

f0102291_20352915.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-06-25 20:38 | staff voice

花まつり

投稿者 gm: Hスタッフ satomi_wakagi
今朝、煉瓦倉庫のミーティングの時に、ボランティアの方から花束を頂きました。
どんな風に飾ったらかわいいかな、などと考えながらお店に向かい、準備が一段落して瓶やグラスに入れてみました。
f0102291_18451296.jpg
           左からシャクヤク、マーガレット、撫子です。



 f0102291_18482726.jpgそして今日も恒例の撮影会を始めてしまいました。


マーガレットを外に出して強い日差しの中、ポラロイドでパシャリ。たまにポラロイドを持ち歩いては、気になったものを撮ったりしています。撮ったポラロイド写真で弘前ポラロイド記録を作りたいと思ってます。


f0102291_18551029.jpg あと、名前がわからないのですが、黄色いお花もいただきました。
風が強かったせいか撮影会の間に花が落ちてしまっていて、水に浮かべたら涼しげかなと思い、小さなお皿に浮かべてみました。
お皿に入れた瞬間に花が開いて、とてもきれいでした。
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-06-22 19:19 | staff voice

シロツメグサ

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
今日、野沢(graf)が大阪から戻ってくると同時に弘前はここ数日の曇りがちの天気が嘘のように晴れ渡りました。究極の晴れ男っぷりです。

天気が悪かったせいで夜になると冷え込んでいましたが、昼間は夏の訪れを感じさせてくれます。植物も濃い緑色の草が伸びているのが目立ちます。
そんな中、gm: Hの前の駐車場にはシロツメグサが背を高くして咲いています。

それを見て空き時間にスタッフがシロツメグサで冠(ティアラ!?)や指輪を作っていました。
「昔は作れなかったのに」
なんてしゃべりながら白い花をワッカ状にしてゆきます。
この他にもgm: Hのトイレやテーブル脇にはシロツメグサが飾られています。
ふと、お店に遊びに来たときには眺めてみて下さい。

f0102291_1274074.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-06-21 12:08 | staff voice

バラが咲いて

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
先日頂いたバラのつぼみが咲きました。
だんだん暖かくなってきて弘前の街中でも花が咲いています。煉瓦倉庫からお店まで歩いていると気づくのが、弘前はバラを育てている場所が多いことです。たった数百メートルの間に教会や家庭の庭などに白やピンクのりっぱなバラが咲いています。
他にも弘前の道ばたには大きなマーガレットなんかが咲いていたりして、嬉しく思います。

f0102291_1118627.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-06-18 11:19 | staff voice

京都からの便り

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro

昨日、6月9日にライブをしくいただいたogurusu norihideさんからメールが届きました。
gm: Hのライブの後、ogurusuさんは弘前を堪能していただき、直接次のライブ会場の浜松に向かいました。
そのogurusuさんが京都に戻られたとのことで、当日の曲目と共にメールを頂きました。
弘前では白神山地へ行ったり、身欠きニシンや細タケノコなど郷土の味を楽しんでいました。
gm: YOKOHAMA→gm(大阪)→gm: HIROSAKIと横浜から始まった縁が広がりつつあります。

f0102291_148225.jpg
弘前に来てすぐにgm: Hにて。車からギターを取り出して確認するかのように歌ってくれました。一緒に街中を歩いていたりすると、よく歌を口づさんでいました。おいしいものを食べたり、花を眺めたりしたときに。あぁ、歌うことが生活の一部なんだなぁと感じたりしました。

以下当日の曲目になります。
1st stage

1 walts
2 folk
3 風の歌
4 edison
5 shalala


2nd stage

1 a boat
2 新曲
3 moon river
4 graf song
5 東北の女の子
6 君の歌
7 adios song

encore new song
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-06-17 14:16 | staff voice

雨の日の薔薇

投稿者  gm: H スタッフ sakiko_matsumura

今朝も、煉瓦倉庫でボランティアスタッフの方からお花を頂きました。
お店の白い壁とテーブルにとても生える鮮やかな色の、薔薇です!f0102291_17404530.jpg

そしてまた撮影会が始まりました・・・f0102291_17465125.jpg

今日のお天気はあいにくの雨ですが、雨の日の方が花の香りが強く感じられるような気がします。
f0102291_17515842.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-06-16 17:53 | staff voice

紅珊瑚の花

投稿者 gm: Hスタッフ satomi_wakagi

毎朝gm: Hに行く前に煉瓦倉庫のミーティングに参加をしています。
その時に実行委員の方やボランティアの方とお話をしたりします。
昨日もいつものように倉庫に行ったら、赤くてきれいなお花が置いてありました。
煉瓦倉庫の雰囲気にとても合っていてかわいい!と思って花の名前を聞いてみたところ、
「紅珊瑚」というんですよと教えて頂きました。
その方の家に咲いているということで、今日家から持って来て下さいました。
f0102291_1912987.jpg
        うれしくて早速スパイス棚の横に並べてしまいました。


f0102291_19385369.jpg水色のストライプの布があったので合わせてみたところ、なんだか海みたいだなと思い、カメラを。


f0102291_19394770.jpgよく見てみると茎も赤い!
つい他のカメラにも手が伸びてしまい、パシャパシャ。スタッフの松村と撮影会が始まってしまいました。お互いどんな風に撮れているのか、見るのがたのしみです。
[PR]
by rui_ishiguro | 2006-06-15 19:41 | staff voice

ケチャップ缶に入れられて

投稿者 gm: Hスタッフ rui_ishiguro
gm: Hではラッシーやチーズオニオントーストに添えるミントなんかを栽培しています。
いつもお肉を買う近所のお肉屋さんから業務用トマト缶の空き缶を頂いて、そこでミントの他に大葉、パセリなんかも栽培しています。
夜はまだまだ寒い弘前ですが、昼間太陽が出ている時間は大分暖かくなってきました。
これらの植物も昼間の太陽をあびてどんどん大きくなっています。
ミントも鼻を近づけると爽やかな香りが漂ってきます。

f0102291_1234287.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-06-14 13:19 | staff voice