new sweets!

投稿者 gm: Hスタッフ satomi_ wakagi

今日からバナナとくるみのパウンドケーキに替わり、gm: Hに新しいパウンドケーキが登場しました。
その名はdew drop。
「デュードロップ」と読みます。
パウンドケーキの生地にホワイトチョコを練り込み、ドライブルーベリーを混ぜて焼いたケーキです。
このメニューは、以前に知り合いの方から頂いたブルーベリーがきっかけで生まれました。
先週その方が弘前にいらしていたときに、そのブルーベリーを使ったお菓子を差し上げたい!と思い、パウンドケーキの生地にブルーベリーを入れてみたらおいしいかな?ホワイトチョコを入れても合うかも!?
そんな発想から生まれました。
焼き上がったものを冷やして食べてみたところ、これは夏っぽくていいかも!ということになり、お店のメニューになることになりました。
さて、メニューになるこのケーキに名前をつけなくてはなりません。
何かいい名前はないか、スタッフ三人で悩みました。
最初はブルーベリーやホワイトチョコを名前に入れようとしたのですが、なかなか納得いかず、後日スタッフの松村と二人で名前を考えました。
材料を名前に使うというのではなく、ケーキの見た感じから付けれたら良いねということになりました。
そして、ブルーベリーの丸い粒が水玉に見えるということで、「水玉」という意味の“dew drop”という名前になりました。水玉模様というよりはしずくというニュアンスの言葉なので、梅雨のこの時期に生まれたケーキにぴったりだと思いました。

ホワイトチョコというとすごく甘そうと思われてしまいそうですが、生地に練り込んでいるのでしっとりしていて、ブルーベリーとの相性もよいケーキになりました。
socrates(grafのカフェレストラン)オリジナルティーのsucheaとも、よく合うと思います。
ぜひ一度お試し下さい。

f0102291_15125682.jpg

[PR]
by rui_ishiguro | 2006-07-01 16:29 | MENU


<< Take the A Night 夏の風物詩 >>